アミノ酸シャンプー 頭皮ニキビ

シャンプーで頭皮ニキビ対策

頭皮ニキビを改善にはシャンプーの見直しも一つの方法です。
また、シャンプーにより頭皮ニキビを発症している場合、2通りの原因があります。

 

 

洗いすぎで余分な皮脂の分泌を招く

シャンプーが原因で頭皮ニキビが引き起こされている場合、一つは洗いすぎが原因となっている場合がありえます。
洗いすぎで必要な皮脂も落としてしまい、それが結果的には余分な皮脂の分泌を促してしまうのです。落とされすぎた皮脂を補うために、余計に皮脂の分泌量が増えてしまうからです。

 

頭皮を清潔にすることは、頭皮ニキビを避けることには繋がりますが、やりすぎもよくないわけです。
シャンプーで頭皮を綺麗にしているはずなのに、洗いすぎの方法を取ってしまっているために、かえって頭皮を皮脂でベッタリさせてしまいます。

 

それに伴い、毛穴が余分な皮脂で塞がれることも起こりやすく、頭皮ニキビを誘発させてしまいます。
強くゴシゴシ洗いすぎる、シャンプーの回数が多すぎる、自分にとっては洗浄力の強すぎるシャンプーを使っているなど、要因はいろいろと考えられます。
特に洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーは皮脂を取り過ぎてしまいます。皮脂を取り過ぎないアミノ酸シャンプーであれば、皮脂を摂り過ぎる事はありません。

 

不十分なすすぎが毛穴を塞ぐ

すすぎが不十分なために、シャンプーの洗い残しが毛穴を塞ぐことがあります。
メイク汚れが顔のニキビを引き起こす場合があるのと、同様の仕組みです。

 

たとえ洗い残しのシャンプーでも、頭皮にとっては汚れ、刺激となります。洗い残しが刺激となり、炎症を引き起こしします。
頭皮を清潔にするためには、充分なすすぎが必要です。

 

リンスも頭皮に残したままにしないことは、言うまでもありません。
シャンプーよりもリンスのほうが、頭皮に残してしまいやすいとも考えられます。頭皮に膜を作って毛穴がつまりやすくなります。
皮脂を取り過ぎないシャンプーを選び、しっかりすすぎをおこなうことで頭皮ニキビの改善してきます。

page top