頭皮ケア アミノ酸シャンプー

シャンプーで頭皮のエイジングケア

頭皮エイジングを考えた時、まず行いたいのがシャンプーを選びです。
いつも使っている市販のシャンプーを何年も使っている人が多いかと思いますが、頭皮の老化や薄毛対策などを考えると、シャンプー選びにこだわることをおすすめします。ここでは頭皮ケアにおすすめのシャンプー選びについて紹介します。

 

 

 

・正しいシャンプー選び

 

シャンプーは毎日することですから、洗浄成分が大切になります。
安いから、なんとなく香りがいいから、といって軽率に選んだシャンプーによって頭皮がダメージを受ける可能性もあります。
特に刺激の強いシャンプーは頭皮にダメージを与え、乾燥の原因となります。

 

シャンプー選びはエイジングケアではとても大切です。
まずシャンプーの特徴や頭皮に優しいかどうかを確認するのがおすすめです。

 

年齢と共に頭皮は敏感なるため、できれば高級アルコール系シャンプーと呼ばれる多く流通されているシャンプーは選びたくはありません。
流通している中でもアミノ酸系シャンプーであれば、マイルドな洗い心地で頭皮にも優しいと言えます。

 

ですが、アミノ酸系を選んだからそれでよし、とは言えないのが本当のところです。

 

 

・ラウリル硫酸、ラウレス硫酸を選ばないように

 

肌には肌質というものがあるように、頭皮にも肌質があります。
その特徴によって使うシャンプーも異なってきます。

 

オイリー肌であれば、しっかり洗浄力が確かなものを選びたいですし、乾燥気味であれば、しっとり系を選ぶのが正解です。
ただ、選ぶ場合、ラウリル硫酸、ラウレス硫酸という表記が成分にないかどうかはチェックしておきましょう。
この2つの成分は強い洗浄力をもつ界面活性剤なので、肌にはリスクが高すぎます。特にエイジングケアを考えているのならなおさらチェックする必要があります。

 

ダメージヘアが気になるのなら、シリコン入りでも実は良いのです。
石油由来の界面活性剤を使っていないシャンプー、それならば、シリコン入りでも頭皮につけない限りは大丈夫です。

 

アミノ酸シャンプーでもスルホン酸ナトリウムなどを配合してるタイプがあります。スルホン酸も脱脂力が強めです。
頭皮の乾燥やフケ、痒みがでやすい女性には刺激が強すぎるので、使用しないことをおすすめします。
脂性の男性であれば、適度に皮脂を取り除いてくれるシャンプーといえます。

page top